宮島 北大路魯山人美術館。

宮島の北大路魯山人美術館へ行ってきました。

https://www.rosanjinmuseum.jp/about.html

 

北大路魯山人は、明治から昭和初期に活躍した芸術家。

陶芸、漆芸、書、絵画、篆刻など幅広い分野に類まれなる才能を発揮。

ほとんど独学っぅから恐れ入ります。(; ・`д・´)

 

わっち、魯山人と言う人間は好きではないが、彼の作りだした作品は好き。

物事を突き詰め削ぎ落すことで、・・・・・・

 

語り切れません。

 

 

こちらの美術館、展示作品を撮影してもOKなのでバンバン撮りました!!

でもね、写真を撮るよりじっくりと目で見た方がよろしいかと存じます。

幸いにもこの日、展示室にはわっちしかいなかったので そりゃぁもぅ舐める様に

角度を変え下から上から時折すこし離れて「器」の中にある世界/景色を堪能させて

もらいました。しっかりと眺めると、絵付けの意味が分かるんょ。

 

魯山人の言葉に「器は料理の着物」がありますが、展示作品を眺めつつ

この器には何を盛り付ければ、双方引き立つだろうかと思案しながら鑑賞するのも

楽しいです。(この為に、料理雑誌 日本料理の本を読み漁っているのであります)

 

 

↑: わっちの好きな「織部 草文 まな板皿」これに さんまの塩焼きと

鬼おろしでおろした大根を盛り付け食べてみたい。(#^.^#)

織部の緑とこんがりと焼けた秋刀魚 合うと思うんだわ。

 

 

今、宮島もコロナ禍の影響で観光客も少なく商売されてる方々も大変です。

こんな時だからこそ、近場なのに異国情緒溢れる宮島に訪れてほしいものです。

 

 

追記

こんなT-シャツを買いました。

 

 

このT-シャツは、イラストレーター・漫画家

シカタ シヨミさんデザインの作です。この方とても人柄が良く

お話してても大変面白く人間味あふれすごーく良いです!!

 

昨日の今日でまだ着用はしてませんが、近々これを着て接客しようと

企んでおります。ウヒヒ

 

 

 

 

 

 

 

 

author:Takaちゃん, category:つれづれ日記, 11:31
comments(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:31
-, pookmark
Comment
ご紹介ありがとうございます!
宮島のシカタです。

ご紹介ありがとうございます。
こちらこそ、楽しいお時間をありがとうございました。

ちょうど今日、「今週こういった方とお会いしたんですよー」というお話を講義でさせていただきました。
広島で頑張られている方をご紹介すると、学生たちの刺激になりますので、大変うれしいです。

またお会いできると嬉しいです。
どうかお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。
シカタ, 2020/07/17 4:57 PM