塗装は模型作りの醍醐味だ!!

週末の外出自粛要請を受け、昨日は自室にてちまちまと模型の

塗装をしとりました。前々から、したかったのですがついつい先延ばしに

してしまっていたのでじっくり時間を掛けて完成させました。

 

昨日仕上げ塗装をしたのは、

VF-25Fメサイアバルキリー (早乙女アルト機)  アニメの戦闘機です!!

 

一応、航空機なのでエンジンノズルとか機体表面とかを汚し塗装。

意外と知られていないと思うのですが、飛行機ってすごく汚れるんです。

大気中のゴミとか煤とかで、きちゃなくなるのであります。

もちろん整備兵が綺麗にしますが、それでもパネル等の隙間は汚れが

取れないしそこそこ汚れたままなのです。(USネイビーの戦闘機なんてむっちゃ汚いんだぞ)

 

なのでそんな事を踏まえつつ、適度に汚し塗装をして実際に使用している感を

出して仕上げていきました。やり過ぎは模型感が出てしまうので程々にね。

 

んでね、

塗装しながらつくづく感じたのは「老眼」で見えないのさっ。細かな部品が・・

メガネを変えたりハズキを使ったり(笑) いゃぁマズいね押入れに山の様に

積まれているプラモデル。今のペースで制作してたら益々目が見えなくなって

最終的には手付かずってのも出てくるかも。ふーむ、何とかせねば。

 

-追記-

写真はUPしません。あくまでも個人の趣味の範囲での塗装術。

参考になる様なもんではありませんので。

 

author:Takaちゃん, category:つれづれ日記, 11:09
comments(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:09
-, pookmark
Comment