メンテナンス。

今日は、

カミさんの知り合いの鍼灸師さんに身体のメンテナンスを依頼。

 

鍼灸師の先生に痛ぇ所全部伝えて「治療開始!!」

 

凝り固まった身体を丁寧に診察して「あ〜」とか「成る程〜」こりゃぁ

やりがいがあるとか言われ うつぶせに寝っ転がるわっちの首筋から両肩 

脊髄に沿って「ぷすり」あっほれっ ここにも「ぷすり」そこにも「ぷすり」

「ぷすぷすぷす」で「ぷすぷすぷす」ときたもんだ。

秘孔を的確に付くから、わっちも時折「びくっ」と反応 

冷や汗がどばどばっと吹き出ます(笑)

 

あっちという間に、首から背中 針だらけ 例えるなら 映画「ヘルレイザー」の

ピンヘッドの様な状態だったと思う。(見えないからあくまでも想像ね)

 

わっち前々から感じていたのだけど、針治療はわっちに合ってるみたいで

非常に相性がいいんだわ。凝りが取れるんだょね。

(針が刺さっている時はしんどいけど・・) (/ω\)

 

40分位、針の刺激を受け 治療終了。

 

暫くは、身体に針による鈍痛にも似た違和感があるけど1〜2時間もすると

元に戻るし絶好調です。

 

久し振りのメンテナンスやったけど、やっぱ 年齢に合わせてたまには

身体も労わってやらんとね、それでなくてもあちこち壊れているんだから・・。

 

皆様にもお勧めです、身体のメンテナンス。

 

自分の身体の声に耳を傾ける事も必要ょん。

 

 

 

さて、

次はバイクのメンテナンスかな。

 

 

 

 

 

 

 

author:Takaちゃん, category:つれづれ日記, 22:38
comments(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:38
-, pookmark
Comment









Trackback
url: http://megane-kaneko.jugem.jp/trackback/1501