ハードル高っ!!

今まであった什器が無くなり、広々とした店内。

先代の創り上げた店は、リセットされ真っ白なキャンパスに戻った。

 

ここからはわっちの創作が始まる。

 

「自由」だ。

 

むき出しの躯体を見て、「絶句」されたお客様が言われる、

今度はどんな風にするの?

 

「センスの良い店長だから、新しくなるお店も楽しみ」

「今度は、どんなイメージにするの?」

「なんかワクワクする」etc.etc.

 

やーめーてぇー ((((;゚Д゚)))) ブルブル アワワ。

 

は、ハードル上げんとって。

 

おおまかなイメージはあるけど、

らしさも考えてるけど、

 

少ない予算で、制作するんだから、

ハリウッドの大作みたく考えなぃでぇぇぇぇ。

 

どちらかと言うと、

 

カメラを止めるな!』とか 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト

 

みたいなの狙ってる。( *´艸`) ふふふ

 

いゃいゃいゃ、それじゃ低予算メガヒットを狙ってる感じで

嫌らしいし、もっとハードル上げる事になってるょ・・(>_<) 

 

うーーーん

 

悩ましい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:Takaちゃん, category:つれづれ日記, 22:55
comments(2), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:55
-, pookmark
Comment
せっかくだから、森泉ちゃんのように自分でリフォームしてみては&#8265;&#65039;
コストダウンになるし、自分が手掛けた作品は愛着がわきますよ(*^^*)
hiroko, 2018/08/10 1:24 PM
本立ては出来ても、リフォーム工事は無理っす。
DIY店長。, 2018/08/10 2:51 PM









Trackback
url: http://megane-kaneko.jugem.jp/trackback/1480