本日 2月14日は、30回目の結婚記念日。

今日は、30回目の結婚記念日ですわ!!

拍手パチパチパチ!!

 

いゃぁ、

思い起こせば30年前、前日の13日 最終の新幹線の

時間ぎりっぎりまで岡山で仕事してて何とか新幹線に飛び乗り広島入り

市内のシルクプラザホテルに宿泊。(カミさんはご実家)

 

明け方、奇妙な夢で目覚め (マイセンの陶器で出来た様な天使がふたり、

わっちに石板の様な物を必死に渡そうとするのだが、わっちはそれを拒むんょ、

まだ必要無いってね、そしたら二人ともとても悲しそうな眼をして空へと戻って行ったんょ

今でも忘れられない不思議な夢) 

んで、

式まで時間もあったので、ずぅーっと休みも無く働いていたので、

ボサボサノ頭を散髪したくてホテル近くの床屋へ。

 

これが悲劇の始まりで・・

その床屋、外国の方が何故かカットしてて言葉もうまく通じず、気付けば

後頭部ワカメちゃんの様に刈り上げられ大ショック。しかも、式の時間にも

送れるというハプニング付き(笑) 焦る焦る。

 

親父やお袋に散々叱られ、慌てて衣装に着替えるも、タキシードのサイズが

寸足らずでちんちくりん。かと思えば、エナメルシューズはサイズは馬鹿でかくて

ぶっかぶか・・人生晴れの舞台で、こんな仕打ちある? って感じ(笑)

(衣装合わせ、ちゃんとしたのに (ノД`)・゜・。)

 

カミさんですか?  そら、

彼女は綺麗でしたよ。ブルーのドレスをまとい上機嫌でしたね。

 

後で友人に聞いた話だけど、

わっち、相当 酷かったみたいだったぞ (T_T) 例えるなら寸足らずの

タキシードを着た コボちゃん。

 

披露宴中も、馬鹿みたいにビールを継ぎに来るし 目の前料理を

口にしようものなら、上司がすっ飛んできて「挨拶してくれてる人の話を聞け」

とか「余興を見ろ」とか 目の前の肉、食わせろだょ(笑)

 

そんな中、印象的だった嫁の一言

「メロンだけは、食べときんさい」 確かに今も昔もメロンは高級だからね(笑)

 

今、こうしてカキこしながら思い出しても中々楽しい披露宴だったよ。

 

 ・

 ・

 

そんな結婚式/披露宴から、30年の時が流れ、子宝にも恵まれ

お店を任され何とか頑張ってきましたわぃ。

 

30年間、いろんな人に助けられ 支えられホンと感謝・感謝です。

 

カミさんにも勿論、感謝しております。

よくこんな、我がまま気ままのポン太郎に付き合ってくれてます。

良く出来た嫁さんですわ。 ありがたやありがたや

 

これからもお互い、健やかに過ごしていきたいもんです。

 

近所の方から最近、いただきました。

これ貰わんかったら30年経った事に気付かなかったかも・・

 

 

 

 

 

author:Takaちゃん, category:つれづれ日記, 11:58
comments(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:58
-, pookmark
Comment
30周年おめ!
(・ω・ノノ゛☆パチパチ
シロ隊員, 2018/02/15 11:20 AM









Trackback
url: http://megane-kaneko.jugem.jp/trackback/1408