凹んでても。



凹んでても、やっぱDVDを見る、だって好きなんだもん。
で、昨夜はこの作品だっ!

ブラック・レイン(1989)

監督:リドリー・スコット
主演:高倉健/松田優作/マイケル・ダグラス/アンディ・ガルシア とガッツ・石松。

いゃぁ、Amazonでこの作品のブルーレイが出てるの発見してから、見たくて×2 昨日借りてきて見ました。

リドリー・スコット監督の描く大阪は怪しい雰囲気が出ていて好きだなぁ。

しかしそれ以上に凄いのは・・・

故 松田優作演じる「佐藤」

ニューヨークのレストランのシーンで見せた振り向く顔。
終盤、落とし前をつけさせられるも瞬きしない「あの」シーン。
彼が目で演じる技は鬼気迫るものがあり見てて背筋が凍る・・・

生きていれば、ハリウッドで間違いなく活躍したであろうに残念だ。
享年40・・・

そうそう、高倉健さんのカラオケシーンなんて滅多見れないからそれだけでも一見の価値ありかな。

takaちゃんおすすめ度 ★★★★★

 

 

 

author:Takaちゃん, category:映画, 13:47
comments(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:47
-, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。